障害者就労移行支援とは??

障害者総合支援法に定められた、障害福祉サービスの一つです。

「就労移行支援事業所」とは、就労を希望する65歳未満の
障害のある方(障害者手帳の有無に関わらず)が
就労を目指す為に訓練や支援を受ける障害福祉サービスです。

就労移行支援事業所では、就労に必要な技術的・社会的スキルの取得だけでなく、
就職活動の支援や、就労後の6ヶ月間の職場定着支援等のサービスを受けることが出来ます。

具体的にどんなサービスが受けられるの??

就労移行支援事業所」は、その施設ごとに特色があります。
テリオスでは主に、IT関連企業や事務職への就労を希望する方に向けたサービスを提供します。
PCを使用した事務系ソフトウェアの使い方や、プログラミング・WEBデザイン等の技術訓練。
仕事を行う上で必要なコミュニケーションの取り方や、チームで仕事を行うための社会性訓練。
また、就職支援として履歴書・職務経歴書の作成補助や面接対策。協力企業様への職場実習の提供。
就職後も、仕事が長く続くよう定期面談等を行います。

利用には費用はかかりますか??

収入に応じて変わります。

サービス利用料金は厚生労働大臣の定める額の1割負担となりますが、
収入に応じて負担額が変わります。

下記の表にある負担上限額の中で、世帯収入と合致する部分が利用料となります。
該当する金額が上限金額となるため、それ以上の負担は発生しません。
※詳しくはお近くの市区役所にお聞きください。

区分 世帯の収入 負担上限額
生活保護 生活保護受給世帯 0円
低所得 市町村民税非課税世帯 ( 注 1) 0円
一般1 市町村民税課税世帯(所得割16万円( 注 2)未満) 9,300 円
一般2 上記以外 37,200 円

( 注 1)3人世帯で障害基礎年金 1 級受給の場合、収入が概ね 300 万円以下の世帯が対象となります。
( 注 2) 収入が概ね 600 万円以下の世帯が対象となります。
( 注 3) 入所施設利用者 (20 歳以上 )、グループホーム・ケアホーム利用者は、市町村民税課税世帯の場合、「一般 2」となります。

所得を判断する際の世帯の範囲

種別 世帯の範囲
18 歳以上の障害者
( 施設に入所する 18、19 歳を除く )
障害のある方とその配偶者
障害児
( 施設に入所する 18、19 歳を含む )
保護者の属する住民基本台帳での世帯

障害者手帳は必要ですか??

医師の診断でも可能な場合があります。

障害者手帳をお持ちでなくても、医師の診断等により利用可能な場合があります。
詳しくは、最寄りの自治体(市区役所)にお訪ねください。

利用期間は??

原則24ヶ月(2年)以内です。

就労移行支援事業所は、利用期間に定めがあります。
複数の事業所をまたいだ場合でも、利用期間は計2年以内です。
例)A 事業所を1年利用後に B 事業所へ移る場合、B 事業所の利用期間は1年となります。

お給料は出ますか?

原則ありません。

就労移行支援事業所は、障害のある方が一般の企業へ就職するための支援や訓練を
行うことを目的とするため、原則お給料は発生しません。
ただし、訓練で得た技術を実践で活かすために、テリオスでは実際に製品の開発等を
受注する場合があります。
テリオスにて受注した仕事の一部分を訓練として取り組んでいただいた場合、
その仕事量に応じて、若干の工賃をお支払いする場合はございます。

1週間に何日通うことになりますか?

原則5日間(月~金)です。ただし、体調等を考慮しながら
相談のうえ、個人に合わせて設定します。

一般企業への就職を目的とするため、基本的には週5日間の通所を目標とします。
ただし、現在の体調等を十分に配慮し、個別に設定させて頂きます。
最初は週2~3日でも、就労に向けゆっくりと5日間通えるようになるお手伝いをします。

就労移行支援事業所の利用方法は??

利用には、受給者証が必要になります。
まずはお気軽にご連絡ください。

受給者証は正式には、「障害福祉サービス受給者証」と言います。
お住まいの市区役所(または保健所)の窓口に申請を行う必要があります。

ただし、テリオスの訓練内容や雰囲気、支援の内容がご自身に合って
いるかをご自身の目で確認して頂くため、利用前の見学やトライアル通所
をお勧めしています。

ご利用までの流れ

お問い合わせ

利用方法、見学日時の相談等、まずはお気軽にご連絡ください
TEL:052-265-5071
受付時間 : 月~金 ( 土日祝休み ) 9:00~17:00

見学・相談

実際にテリオスまでお越し頂き、通所までの道のりや交通費、
また、テリオスの雰囲気などを確認して頂きます。

トライアル
(体験利用)

「自分に必要な支援があるのだろうか?」
「体力に自信が無いが通うことが出来るだろうか?」
そんな場合は、1週間程のトライアル利用をおすすめします。
実際にテリオスを体験頂き、納得いただいた場合のみ利用手続きに進みます。

受給者証
申請・発行

テリオスを利用するには、行政の発行する「障害福祉サービス受給者証」が必要です。
お住まいの市区町村の担当窓口で申請して頂きます。手続きの方法が不明な場合は、
スタッフがご案内致しますので気軽にご相談ください。

利用開始

受給者証がお手元に届いたら、利用開始となります。
お一人お一人、個別の支援計画を立て、実際の訓練をスタートします。
目標に向かって、少しずつ歩んでいきましょう。